DVDのコピーについての助言


DVDコピーは現在もなお、やりたい、やってみたいという人が多いようだ。
俺の周りでも何人かそういう人間がいる。

DVDは映像や音声がデータで管理されてるため、
DVDのコピー自体は簡単なのだ。

例えば、自作のDVDに関していえば、
何も問題なく簡単に複製できるだろう。

でも多くの人間が望んでるのは市販のDVD。
これらには必ず、コピーガードが掛けられている。

数年前まではネットに多くのリッピングソフトが転がっていたので、
コピーガードの種類に合わせてリッピングソフトを使い分けて、データの複製を行えた。

…が、それも2012年の著作権法改正により違法になったのはご存知のとおりだと思う。

違法といっても刑罰があるわけじゃない。
だから、いまだにリッピングソフトを使ってる人にいるだろうが。
俺は刑罰がいつ制定されるか分からないのでリッピングソフトは改正以降使っていない。
そこらへんは個人の自由だから好きにすればいいと思う。

さて、違法行為にあたらないDVDのコピー方法がある。

それが今、流行りのキャプチャボードを使ったDVDの映像録画だ。

要はDVDプレイヤーなどの裏面にある映像・音声出力をケーブルで専用ソフトに繋げて、DVDをダビングする機器のことだ。

これなら、DVDを安全に複製できるし、ビデオやゲーム映像も保存できる。
使い方によってはいろいろできると思うので参考にしてみてくれ。